10月2日(日)に開催された、超・実践ソロプレナ起業塾の6回目レポート、第6弾です。塾長、鈴木実歩による「人のステージ」と「コミュニティの運営」「リーダーとしての在り方」の講義内容をシェアします。

前回までの記事はこちらからご覧ください。

・レポート1   未来シフト株式会社、2期目突入へ~鈴木実歩の近況報告~【超・実践 ソロプレナ起業塾レポ】

・レポート2  塾生からの報告1~プリンセスマネーコーチ 平和奈さん~【超・実践 ソロプレナ起業塾レポ】

・レポート3  塾生からの報告2~ 起業コンサルタント Yuka Saitoさん~【超・実践 ソロプレナ起業塾レポ】

・レポート4  塾生からの報告3~ 左脳的恋愛メソッド 藤 みずほさん~【超・実践 ソロプレナ起業塾レポ】

・レポート5  塾生からの報告4~ 売れっこメイキングコーチ逢沢ゆずさん~【超・実践 ソロプレナ起業塾レポ】

 

%e9%9b%86%e5%90%88

 

超・実践 ソロプレナ起業塾の鈴木実歩による講義です。内容がとっても濃いので、読むだけできっと成果が上がる、そんな内容になっています。タイムリーな話題も多いので、ぜひ最後までお読みください。

ソロプレナとして知っておきたい、エネルギーレベルの高いコミュニティの作り方

%e5%ae%9f%e6%ad%a9%e3%81%95%e3%82%931

 

塾長の鈴木実歩は、超・実践ソロプレナ起業塾を「本気で人生を変えたいと思っていて、自分で自分の人生を変えていくことができる女性たち」が集まる場所と定義して、コミュニティを運営しています。自らがその背中を見せ続けることで、「人生を本気で変えたい」と思う女性たちが“集まり続ける“ことを念頭に置いています。

 

%e5%a1%be%e7%94%9f1

エネルギーが低い人・高い人の違いとは?

エネルギーが低い人・高い人という言葉、一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?自分の胸に手を当ててみると、自分自身から出ているエネルギーが高いか低いか、直感的にわかるかも知れません。

 

両者の違いがどのように人の行動に表れるかを、鈴木は以下のように語りました。

 

『エネルギーレベルが低い人は、何かを買う・食べる・発散するなどの「満足感」に幸せを感じますが、ステージが上がると、その場にいる人たちとの「一体感」=愛や心が繋がっている実感に「幸福感」を感じるようになります。

 

 

どのステージにいてもエネルギーは毎日上下動を繰り返すもの!

『エネルギーは毎日上下動を繰り返しています。朝はエネルギーが高く、夕方に向かい徐々に下がっていくものです。朝はクリエイティブなことをするのは理にかなっていますね。
そういったことを踏まえて段階的に自身の心とビジネスを満たしていきながら、世の中のことを考えられるようになり、生きて行く為の目的を知ることができます。今に集中しながら、先を見据えていくことが欠かせません』

 

ステージが上がれば視点に変化が表れ、場の空気を変えることができるようになる

%e5%ae%9f%e6%ad%a9%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a8%e5%85%a8%e4%bd%93

 

ステージが上がると、より大きいものを「生命体」として見ることができるようになります。これはどういうことかというと、例えば、会場に来ているお客様のその先にいるご家族、友人、パートナーなどを意識しながら話をしていくことができるようになるのもその一つ。目の前のお客様を見るだけでなく、その先までイメージを持つことで、その先にいる人にまで伝わるメッセージを発信できるようになってきます。そのつもりでいると、場の空気も変わります。』

 

コミュニティ参加者にとって“満足度の高いコンテンツ”を提供し続ける方法

コミュニティは時と場に応じて変化していくもので、変化・進化をし続けてこそ良いエネルギーの循環ができます。
塾長の鈴木は、コミュニティでコンテンツを生み出し続ける方法について次のように語りました。

 

『コミュニティがある程度完成してくると、永続的に良質なコンテンツを生み出し続けることができるようになります。コミュニティの“今、ここ“に必要な情報を汲み取り、コンテンツにすることで、良質なコンテンツは生み出せます。どのようにして生み出すかというと、”属する人たちの現状を観察し続ける“ことが大切です。

 

リーダーの役目は時代の流れとともに変化している!

“昔と現在とでは、「リーダー」に求められる役割が変わってきた“と鈴木実歩は語ります。

 

『昔は独裁者のように一人でコミュニティを引っ張り続けていく役割で場を保っていたものが、現在はコミュニティに必要な力を引き出していくファシリテーターとしての役割を求められるような時代になっています』

 

 

鈴木は続けます。

 

『今の時代 に求められているリーダーの力は、オンリーワンの役割ではなく、個人の力を引き出し、コミュニティの持つ力を最大化させる力。そのコミュニティの目指す方向へと、全員をファシリテートしていく力が求められています』

 

場を作るだけでなく、その場を通してどのような世界を作りたいのか?といった俯瞰した視点が重要なのですね。
であれば、“どのような場にするか”を決めていくことは非常に大切です。

 

『「自分が作りたいコミュニティにしていく為には、何が必要か?」を常に思考し、書き換えていくことが大切』鈴木はこのように語りました。

 

%e5%ae%9f%e6%ad%a9%e3%81%95%e3%82%932

 

鈴木実歩の場合は「人生を変えていく女性を増やしていきたい」という想いを持っているので、その為に自分が一番挑戦し、一人でも多くの人に勇気を与え続けることが重要と考えているそうです。

 

今日からすぐすべきこと~視点を上げて最短で自分の欲求を満たす!そして次のステージへ~

今日の講義内容を踏まえて、鈴木は塾生たちに次の言葉を伝えました。

 

『(4つの人間のステージの第一段階の)欲求レベルを超えた先に、使命が見えてきます。皆さんも早く自分の欲望を満たし、自己実現をし、他者貢献をしていける人生にしていってください。貢献をしたいと思うようになった時、周りには与える人ばかりが集まっているはずです。与える人は、心から「相手の喜びの為に何かを差し出したい」とか、「誰かを紹介してあげたい」など自分の持っている宝物を差し出し合っています。私も、愛で満ちた繋がりや一体感を感じられる人をもっともっと増やしていきたいと思います』

 

ソロプレナとして成功していくためには、実践あるのみです。しかし一人でやっていると、孤独も感じやすいものです。目先のことにとらわれすぎずにきちんと未来を見据えたうえで、目先のことに対して視点を挙げて取り組めば、目先の“一手”に対してもっと深い意味を感じられ、ステージアップできそうですね。

 

記事をご覧の皆さんも何かしら気付いたことや、「これはできそう!」ということがあれば、ぜひ“明日から・・・”と言わず、この記事を閉じた瞬間からスタートしてください。

 

次回の記事は、超・実践ソロプレナ起業塾の卒業生であり先輩のすずきひろこさんによるシェアです。すずきさんは今期、年収1000万を達成。子育てをしながら好きなこと、持てる力で起業する、ソロプレナとして目指したい姿を体現されています。こちらもぜひお楽しみに!

 

2017年1月7日(土)会場200席満席で開催した

「ソロプレナ・マスターマインド・アカデミー(S.M.A) 1dayセミナー/S.M.A説明会」

3時間半におよぶセミナー動画をパソコン/スマホから何度でも閲覧できます。

販売価格5,000円(税込)

 >>セミナー動画購入について詳細はこちら ソロプレナ・マスターマインド・アカデミー(S.M.A)1dayセミナー/S.M.A説明会    

bnr2x